RSS | ATOM | SEARCH
鱧鍋、鱧コース
今年もやってます。
「鱧鍋」に「鱧コース」。
どちらもすでに今年す第1号の方に召し上がっていただきましたが、これまた、お客様からの「もうそろそろやってますよねー」の問い合わせ。
はい、すいません。告知してませんがやってます。
と、先手をうたれてしまった気持ち…。

しかし、本当に有難いことです。
いつも皆さまありがとうございます。

では、鱧のお料理のご紹介です。

「鱧鍋」 2人前より ?5400
・前菜
・鱧鍋
・蕎麦の実雑炊 又は 蕎麦




お野菜はサッと、シャキシャキッと。
鱧も身がチリチリっとしたらあげ時です。たっぷりのお鍋を召し上がっていただきます。
そして、〆は蕎麦の実雑炊か蕎麦を選んでいただきます。

「鱧コース」 2人前より ?5400
・前菜
・造り
・揚物
・鱧鍋
・蕎麦







鱧コースはお料理が出るので、鱧鍋は少しになります。
そして、〆は蕎麦です。

どちらも要予約です。

author:そば切り 花格子, category:-, 18:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コース料理
定期的にご利用下さるお客様。
好みがハッキリと分かるので、それにそって少しだけイレギュラーなメニュー構成を。


膳彩 :鯖寿司、えんどう卵寄せ、すいかサラダ鶏ロースト、ホタテとグレープフルーツ胡瓜酢、白魚チーズ揚げ、ゆば汁


造り :鯛うす造り


煮物 :鱧のスープ仕立ての卵豆腐と鱧の冷やしコンソメ


焼物 :トキシラズの温燻、豆乳白味噌ソース




蕎麦 :かぼす蕎麦、辛味大根おろし蕎麦のいずれか


デザート :すいか、塩ジュレ、すいかの種見立て


そして、お祝いの席のお持ち帰り料理をご注文いただきました。
お持ち帰りのお料理と、鯛の姿焼きを。

ご家族でお祝いされて、ステキな良い会になったそうです。


南天のお花が目をひいたので、生けてみました。
author:そば切り 花格子, category:-, 19:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コース料理
先日のお祝いのお席でのコース料理です。

膳彩:鯖寿司、篠山牛ロースト、スナップえんどう胡麻和え、アスパラガス煮浸し、蕎麦胡麻豆腐、鴨白蒸し、空豆寄せ揚げ


碗:うすいえんどう釜揚げ


造り: 淡路産、天然鯛姿造り


蒸物:徳島産、蒸しあわび


揚物替わり:淡路産、鱧落としたて


蕎麦:かぼす蕎麦


デザート:フルーツ


オランダジンボトルにサルトリイバラを生けてみました。

author:そば切り 花格子, category:-, 09:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
始めました
今年もへびいちごを飾る頃になってきました。




お気に入りの取り合わせ。
髭皿に、「へびいちご」と「どくだみ」を。

ブログで紹介しますと宣言しながら、しないままにお待ちかねの商品をいろいろ始めてしまっています。
空豆、鱧、生ビール、胡麻つゆ冷やしかけ蕎麦など…。

お客様によっては、お気に入りの商品を「まだですか?」とか「いつ頃ですか?」と聞いて下さるので、取り扱う頃になるとお顔が浮かび、紹介しようと思うのですが、できないままに日が過ぎてしまいました。
こちらのそのようなのんびりしたところをすでに見透かしたお客様は、一向にブログにあがらないけどきっともうやってるだろう、と踏んでお電話を下さったりして、そうなるとこちらも「あー、紹介しようと思っていたのに先を越されてしまった??」というなぜかしら負けの気分になります。

そのお待ちかねの方には召し上がっていただきました「空豆の寄せ揚げ」

実は、まもなく空豆は終わりそうです。

生ビールも始めています。

もう少しして夏野菜がしっかり出始めると、ビールに合うぬか漬けを始めます。

そして、お待ちかねの方が多い「胡麻つゆ冷やしかけ蕎麦」

お待たせいたしました。
やっと始めました。
春より夏の趣きが強くなると始まります。今年もたっぷり胡麻をとって夏を乗り切りましょう。


ジンボトルにスイカズラを。
author:そば切り 花格子, category:-, 19:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
山菜料理は終盤に
5月も半ば、山菜が終わりをむかえてきました。
花山椒鍋も先日終了しました。
今年はとてもいい状態で花山椒を使うことができました。
手間をかけ、出荷して下さる生産者の方に感謝です。
では、今年最後の花山椒鍋のご紹介です。

山菜料理、1種目

筍木の芽味噌、ウド酢味噌、こごみ胡麻和え

山菜料理2種目

天ぷら(ウド、たらの芽、こごみ、ユキノシタ)

花山椒鍋


〆はお蕎麦
春の味を満喫できる鍋です。

花山椒は終わりましたが、まだしばらくは山菜を使ったお蕎麦をご用意してます。
今年は初の試みで「丹波鷄と山菜の冷たいかけ蕎麦」をしてみました。
かけ蕎麦にするには、鶏のしこしこ感を残すため火通りには注意!なのですが、冷たいかけ蕎麦にしたところ、しこしこ感がとてもいい具合にでてなかなかの仕上がりになりました。
これは現在進行形でご用意中です。山菜が終わり次第終了となります。


さて、暖かくなったなー、と思っていると目まぐるしくいろんなものが芽ぶき、飾るお花もどんどん変わり、季節の進みを感じています。


いちはつ、に始まり


イリス


あやめ、に

そして利休梅




ツツジとヒカゲツツジ、から


三つ葉と鳴子ラン、へ


そして、レースフラワーに。

フキノトウから飾り始め、蕗がどんどん育っていったものは土にかえすことにしました。それはなぜか鉢植えとなり、今は店先で元気にスクスク育っています。
author:そば切り 花格子, category:-, 18:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
花山椒鍋
「花山椒鍋」のご紹介です。

まず、山菜料理2種。

山菜の前菜 : ウド酢味噌、筍木の芽和え、木の芽寿司


山菜の天ぷら : 筍、たらの芽、こごみ、ゆきのした


花山椒鍋 : 地鶏、三つ葉、芹、わらび、花山椒

そして、〆はお蕎麦です。

今年も、お好きな方が召し上がって下さいました。
地鶏の歯ごたえとコク、
山菜の香り、
花山椒の歯ざわりと香り、
食べ終わると、口がハーハーします。
なんと、それがこのお鍋の特徴です。 まだ後少しご用意できます。
ご予約はどうぞ、お早めに‥。



author:そば切り 花格子, category:-, 20:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ゴールデンウィーク中の営業
ゴールデンウィークに突入しました。
今年は休まずに営業します。
最終日の5/7(日)の夜は通常通りお休みをいただきます。

臨時営業
4/30(日) 夜
5/1 (月) 昼 夜

お待ちしてます。

イカリ草を、フランスのブルーのガラスに


大根の花を、李朝あめぐすり面取り小壺に
author:そば切り 花格子, category:-, 08:21
comments(0), trackbacks(0), pookmark
花山椒
お待たせしました。花山椒が入荷しました。
今、とてもいい状態です。


人気の花山椒鍋のご紹介です。
「花山椒鍋」
山菜の料理 2種
花山椒鍋
蕎麦
2人前〜、要予約

鍋まではいかなくても、
「地鶏と山菜と花山椒のスープ仕立て」
をひと品でご用意してます。


そして、季節のお蕎麦でも花山椒を使ったお蕎麦をご用意していきたいと思っています。
今だけの味を楽しんでいただきたいと思います。


蕗が、えらく育ってます。
んー、どうしよう。
もう、本当に土に埋め戻しましょう。
author:そば切り 花格子, category:-, 21:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コース料理
なんとも心地よい暖かな日になりました。
暖かくなり、山菜も続々と入荷し始めました。
山椒の木の芽も入り始めたので、花山椒も間近ではないでしょうか。
お待ちかねの方々から、花山椒鍋の問い合わせもチラホラとあり。
週末などにうまく入荷できますように。

では、コース料理のご紹介です。


膳彩:鯖寿司、生ゆば、分葱ヌタ和え、ほうれん草お浸し、蕎麦ゴマ豆腐、ローストポークサラダ仕立て


椀物:地鶏と山菜のスープ仕立て


造り:天然鯛、あなご焼き霜造り


焼物:鰆西京焼き


焼物2:朝掘り筍と篠山牛いちぼステーキ


蕎麦:わらびトロロ山かけ蕎麦


デザート:抹茶パウンドケーキ



蕗が成長を続けています。葉っぱの数も増えてきました。早く土に埋めもどさないと‥。


こちらは蕾を活けていたモクレンの花。
ふと見てびっくり!こんなに大きく咲いていました。こちらも驚く成長をとげました。
author:そば切り 花格子, category:-, 21:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
明日の営業
明日のお昼の営業時間帯に、団体様のコース料理のご予約がはいりました。
コース料理なので、約2時間、お席が空きにくくなります。
ほぼ貸切状態で、空いてるお席は2名様用がひと席のみになります。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。


蕗が猛々しく成長中。
根っこから抜いてきているので、そろそろ元の場所に植えもどしてみようかと思います。
author:そば切り 花格子, category:-, 21:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark